LOG IN

日記はじめる

by しろうべえ書房

2019年 5月20日 しろうべえ

日記をはじめます。

夫婦風邪をひいています。娘(2歳)だけ元気です。

夕方、雨なので車で娘を迎えに行って、近くのスーパーで買い物した後、そのままドライブ。これも立派な仕事なのです。でも車では気になるものがあってもいちいち降りてられないのでチェック程度。やはり自転車の時が本番やね。(公共交通機関は観光客により死にました)

黒橋から山越えへ上がって、金閣寺から西大路に出て、北大路から白川通りまで行って今出川通って帰ってくる。何を観察しているかと言われれば、まぁ全てやけど、しいて云えば、長屋、ダクト、喫茶店、面格子、銭湯、餅食堂、町中華、和菓子屋、植物、etc…。

特にこだわりは無いけれども、新しいものには全く興味はございません。

帰って娘と遊び、娘寝た後ブレッソンの湖のランスロを見て安孫子のトキワ荘青春日記読んで寝る。

ブレッソンの無機質な人間の動きや手足フェチ満開のカメラワークは、時代物にこそ真価を発揮すると思う。文章のような映画ですからね。ぐっと世界観に浸かれる。ちゃんと演技させたりするとどうしても現代っぽくなってしまうから。まぁブレッソンはそれより変なテクノみたいな無機質な反復の面白さ味わうみたいになってるけど。小津とか好きな人は嵌るやろね。私は大好きです。

OTHER SNAPS